環境システム科学専攻物質化学コースM1の青山悠平さんが優秀ポスター賞を受賞しました

(2018年10月4日掲載)
20181004.jpg

 環境システム科学専攻物質化学コースM1の青山悠平さん(笹井・藤村研究室所属)が,去る2018年9月21日~22日に物質材料研究機構および筑波山京成ホテルで開催された日本化学会「低次元系光機能材料研究会」第8回サマーセミナーにて,優秀ポスター賞を受賞しました。発表タイトルは,「環境応答色調変化特性を有する層状αリン酸ジルコニウム/ポルフィリン複合体薄膜の作製とその評価」です。


中国・西北工業大学教授らが島根大学を訪問しました

(2018年8月6日掲載)

 2018年8月6日,中国・西北工業大学(西安市)機電学部の教授(元機電学部長)の劉更氏(Prof. Geng Li)と機電学部事務室長の何敏氏が総合理工学部機械・電気電子工学科を訪問されました。劉教授は機械設計工学に関する研究内容を紹介され,また学生との国際交流を行いました。
 西北工業大学は中国の西安市(昔の長安と呼ばれた都市)に位置し,西安は世界的に有名な古代の首都として栄えた歴史ある都市です。また,西北工業大学は中国の国家委員会から中国国内の主要 15 大学の内の1校として指定を受け,航空・宇宙・材料・機電などの分野において中国国内のトップレベル大学の一つです。


李准教授(機械・電気電子工学コース)がインド政府のGIANプログラムに招待され、インドの大学で特別講演しました

(2018年8月6日掲載)

 2018年7月16日~27日に島根大学自然科学研究科総合理工専攻機械・電気電子工学コースの李 樹庭准教授が,インド政府のGIAN(Global Initiative of Academic Networks)プログラムに招待され,インド南部カルナータカ州のマイソール(Mysore)市にあるJSS Science and Technology University, Sri. Jayachamarajendra College of Engineering, Mysuruにおいて“Application of Finite Element Methods in Design and Development of Mechanical Components”というタイトルで二週間の特別講演を行い,インド全国から集まった大学教員や企業技術者及び大学院生約45名が聴講しました。
 GIANプログラムはインド政府が2014年に立ち上げた新しい国家プログラムであり,インドの科学技術能力をグローバルな卓越性に高めていくことを目的としています。現在,日本からは京都大学や九州大学を含む約47のコースが採択・招待され,島根大学は機械要素設計工学分野における最初のコースとして採択・招待されました。


インド工科大学教授が島根大学を訪問しました

(2018年8月6日掲載)

 2018年6月1日,インド工科大学(Indian Institutes of Technology Kharagpur, India)の Rathindranath Maiti (R. N. Maiti) 教授が島根大学総合理工学部機械・電気電子工学科を訪問され,機械・電気電子工学科・コースに所属している学部生と大学院生に向けて,インド工科大学での機械設計工学に関する最新研究内容を紹介しました。
 インド工科大学はインドを代表するインドの最先端大学であり,世界のトップレベル大学の一つでもあります。またR. N. Maiti教授も機械要素設計工学分野において世界先駆的研究活動を展開している研究者の一人です。
 講演会後には,Maiti教授より機械要素設計工学分野の研究について,島根大学との協力関係を深めていきたいと要望がありました。


進路・就職説明会を開催しました(6/20)

(2018年7月2日掲載)

20180620_sizen1.jpg  20180620_sizen2.jpg

 自然科学研究科では、総合理工学部及び生物資源科学部の学生を対象に、大学院への理解を深めてもらう目的で、大学院進学のメリットやその後の就職活動、企業が求める大学院の能力や学んで欲しいことについて説明する進路・就職説明会を6月20日(水)に開催しました。
 説明会は、大学院進学によるキャリアアップがイメージできるような内容で企画し、株式会社リクルートキャリア リクナビ副編集長の長谷川様による説明の後、教員による自然科学研究科の概要説明と授業料等免除制度・奨学金制度について説明を行いました。
 当日は3年生を中心に80名の参加があり、大学院進学を考えるきっかけとなったようでした。
 7月4日(水)には、大学院修了生による講演会を開催する予定です。

  • 産学官教育推進センター
  • 総合理工学部
  • 生物資源科学部
  • 総合理工学研究科博士後期課程
  • 鳥取大学大学院連合農学研究科